会社 法務

  • 労働問題

    一方雇用主側としても、従業員と円滑に事業を運営し会社を発展させていくためには、法令に則った業務をする必要があります。そのため、就業規則の作成などは、弁護士の助言を得て行うことで、トラブルを一層減らせるようになるといえます。 以上のように、労働問題について従業員側も雇用主側も、何かお困りのことがある場合には弁護士へ...

  • 企業法務を弁護士に依頼するメリット

    企業法務について、こうしたお悩みをお持ちの経営職の方・管理職の方は、決して少なくありません。 このページでは、企業法務にまつわる数多くのテーマのなかから、企業法務を弁護士に依頼するメリットについて焦点をあて、詳しく説明してまいります。 ■企業法務の重要性一般に、企業法務とは、法律が深く関係する会社の業務全般をさし...

  • 予防法務の重要性とは

    「企業法務の役割に予防法務というものがあると耳にしたが、実際の業務としてはどのようなものがあてはまるのだろうか。「発生した法的トラブルに追われて、契約書のリーガルチェックなどができていない状態だ。やはりこの状態は改善すべきだろうか。企業法務について、こうしたお悩みをお持ちの経営職の方・管理職の方は、決して少なくあ...

  • 顧問弁護士がいるメリット

    このページでは、企業法務にまつわる数多くのテーマのなかから、顧問弁護士がいるメリットについて焦点をあて、詳しく説明してまいります。 ■顧問契約とは顧問契約とは、何か特定の契約様式があるのではなく、顧問として契約を結ぶ内容の契約全般をさします。顧問弁護士とは、顧問契約を結んだ弁護士のことをさすのです。なお、会社と顧...

  • リーガルチェックの必要性について

    このページでは、企業法務にまつわる数多くのテーマのなかから、リーガルチェックの必要性について焦点をあて、詳しく説明してまいります。 ■リーガルチェックとは一般的にリーガルチェックとは、主に契約書について法的な問題がないかを確認する業務のことをさします。契約書以外でもこのキーワードが用いられることがありますが、あま...

  • 企業法務の業務内容とは

    「企業法務の重要性が高まっているときくが、どのような業務をさしているのか、いまひとつよく分からない。「企業法務を拡充するため社内に法務部を設けたいが、どのような業務体系なのか分からないため、対応に苦慮している。企業法務について、こうしたお悩みをお持ちの経営職の方・管理職の方は、決して少なくありません。 このページ...

  • 交通事故問題で弁護士に相談できること

    労災が適用されるはずだが、会社からは加害者との損害賠償次第だと言われている。問題ないのだろうか。交通事故について、こうしたお悩みをお持ちの方は、決して少なくありません。 このページでは、交通事故にまつわる数多くのテーマのなかから、交通事故問題で弁護士に相談できることについて焦点をあて、詳しく説明してまいります。

  • 過失割合の重要性とは

    「加害者側の保険会社から提示された過失割合に納得がいかない。どうにか修正してもらうことはできないのだろうか。「交通事故の過失割合は警察が決めるものだと思っていたが、違うといわれた。過失割合が適切かどうかどのように判断すればよいのだろうか。交通事故における過失割合について、こうしたお悩みをお持ちの方は、決して少なく...

  • 逸失利益とは

    会社員の方は、直近の給与などから算定されますが、自営業の方や専業主婦の方、学生の方が被害者となった場合でも、請求することができます。 逸失利益の計算は、中間利息控除などが必要で複雑であり、一般の方が行うのは容易ではありません。また、逸失利益を請求するような場面というものは、請求される方にとって精神的にも肉体的にも...

  • 症状固定と後遺症障害認定について

    事前認定は、加害者側の保険会社が申請手続きの一切を行う方法で、被害者の負担は軽減されます。しかし、手続きに十分な資料が利用されない可能性もあり、被害者の方が納得できない認定結果となるケースも少なくありません。 2つめの方法は、被害者請求とよばれる方法です。被害者請求とは、被害者が自賠責保険会社を通じて後遺障害等級...

  • 示談交渉を弁護士に依頼するメリット

    「加害者側の保険会社から提示された過失割合に納得できないでいる。ドライブレコーダーの記録からどうにか反論できないだろうか。交通事故における示談交渉について、こうしたお悩みをお持ちの方は、決して少なくありません。 このページでは、交通事故にまつわる数多くのテーマのなかから、示談交渉を弁護士に依頼するメリットについて...

  • 法律問題で弁護士に相談・依頼できること

    遺言書作成などの相続問題や交通事故問題、企業法務、不動産トラブル、離婚、労働問題、債務整理に関する相談など、その他さまざまな法律問題について対応してまいります。無料相談も行っているので、お気軽にご相談ください。お待ちしております。

  • 離婚

    離婚問題をはじめとして、相続、交通事故、企業法務、不動産トラブル労働問題など、幅広いご相談を承っております。初回は無料相談となっており、事前にご予約いただければ休日・時間外も対応可能です。離婚問題でお悩みの方は、弁護士 大澤 栄一(新麹町法律事務所)までどうぞお気軽にご相談ください。

  • 自己破産

    債務整理に関する相談のみならず、遺言書作成などの相続問題や交通事故問題、企業法務、不動産トラブル、離婚、労働問題など、その他さまざまな法律問題について対応してまいります。無料相談も行っているので、お気軽にご相談ください。お待ちしております。

  • 不動産トラブル

    不動産トラブルのみならず、遺言書作成などの相続問題や交通事故問題、企業法務、自己破産、離婚、労働問題など、その他さまざまな法律問題について対応してまいります。無料相談も行っているので、お気軽にご相談ください。お待ちしております。

  • 相続問題を弁護士に相談するメリット

    遺言書作成などの相続問題のみならず、交通事故問題、企業法務、不動産トラブル、自己破産、離婚、労働問題など、その他さまざまな法律問題について対応してまいります。無料相談も行っているので、お気軽にご相談ください。お待ちしております。

  • 成年後見制度と家族信託の違いとは

    遺言書作成などの相続問題のみならず、交通事故問題、企業法務、不動産トラブル、自己破産、離婚、労働問題など、その他さまざまな法律問題について対応してまいります。無料相談も行っているので、お気軽にご相談ください。お待ちしております。

  • 法定相続分と遺留分について

    遺言書作成などの相続問題のみならず、交通事故問題、企業法務、不動産トラブル、自己破産、離婚、労働問題など、その他さまざまな法律問題について対応してまいります。無料相談も行っているので、お気軽にご相談ください。お待ちしております。

  • 遺産分割協議とは

    遺言書作成などの相続問題のみならず、交通事故問題、企業法務、不動産トラブル、自己破産、離婚、労働問題など、その他さまざまな法律問題について対応してまいります。無料相談も行っているので、お気軽にご相談ください。お待ちしております。

  • 遺言書の効力

    遺言書作成などの相続問題のみならず、交通事故問題、企業法務、不動産トラブル、自己破産、離婚、労働問題など、その他さまざまな法律問題について対応してまいります。無料相談も行っているので、お気軽にご相談ください。お待ちしております。

よく検索されるキーワードSearch Keyword

弁護士紹介Lawer

大澤栄一弁護士の写真

問題を抱えたお一人おひとりのお話を丁寧に聞き取り、相談を終えた後には、笑顔で家路につけるような対応を心がけております。事案によっては、複数の弁護士がチームを組んで依頼者様を強力にサポート致します。

  • 弁護士
    大澤 栄一(おおさわ ええいち)
  • 経歴
    • 平成12年4月 弁護士登録、新麹町法律事務所入所
    • 平成17年3月(~平成18年2月)日本弁護士連合会代議員
    • 平成17年4月(~平成18年3月)東京弁護士会常議員
    • 平成21年12月(~平成25年11月)東京弁護士会綱紀委員
    • 平成25年4月(~平成26年3月)関東弁護士連合会理事
    • 平成27年4月(~現在)関東弁護士連合会「法曹倫理教育に関する委員会」事務局長
    • 平成30年4月 (~現在) 東京都弁護士協同組合 総代 現在に至る

事務所概要Office Overview

名称 新麹町法律事務所
代表者 大澤 栄一(おおさわ ええいち)
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビル5F
TEL・FAX TEL:03-3234-0511 / FAX:03-3234-0510
対応時間 平日 / 9:30~17:30まで ※事前予約で時間外の対応可能
定休日 土・日・祝 ※事前予約で休日も対応可能
事務所外観