相続・交通事故・企業法務等の法律問題に

ご依頼者に寄り添い、最善の解決策を提案いたします

主な取扱業務Main Business

相続

相続は人が亡くなった際に開始します。そのためほとんどの場合は突然で、親族が亡くなった悲しみを負いながら多くの手続きを進めなければなりません。相続手続きで特に重要な手続きは遺産分割であるといえます。相続財産を誰に分配するかが決まらなければ、当該財産に関する処分をすることはできません。
遺産分割協議で話し合いをしますが、相続人間でトラブルが生じることも多いです。また、遺言で遺産分割の指定がある場合には、基本的にその通りに分割をしますが、それでも遺留分を侵害されたなどしてトラブルが生じることがあります。
このように、相続手続きにはさまざまな問題が生じます。相続問題でお困りの際には、当事務所までご相談ください。

交通事故

自動運転システムの開発に力がそそがれている昨今ですが、いまだ実用化には至っておらず、多くの交通事故が発生しています。
日本における交通事故発生のペースは、およそ1分に1件であるともいわれており、多くの方が被害に悩まれています。

交通事故に関しては、いかにして発生を防ぐかという回避の観点から考えられる機会が一般的です。
しかしながら、自分自身が注意を払っていたとしても、交通事故の被害者となることがあります。
実際に被害に遭われてから、どのような流れで解決していくのか、損害賠償の示談交渉を進めていくのかなど、悩まれる方が数多くいらっしゃるのです。

弁護士は、法律と交渉のプロフェッショナルとして、交通事故の被害者の方をサポートしております。

企業法務

近年、企業法務の重要性が高まってきています。
相次ぐ大企業の不祥事などをうけ、企業のコンプライアンス体制に対して、市民から厳しい目を向けられているのです。

企業法務の業務は、訴訟対応だけではありません。日々用いられる契約書のリーガルチェックや、労務対応、取引先からの債権回収、株主総会や取締役会の対応など、多岐に渡ります。
そうした幅広い業務を社内だけで完結させることは、人材やコストの面で難しいものです。大企業であっても法務部門がほとんどいない小規模法務や、一人法務といった企業が多くあり、中小企業の方はより一層対応に苦慮されています。

弁護士は、企業法務についてのサポートを行っております。
ESGやSDGsといった新しい企業価値の考え方にも対応し、事業活動を支えることができます。

その他法律問題

法律問題には、相続や交通事故、企業法務の他にも、不動産トラブル、離婚、自己破産、労働問題などさまざまなものがあります。
賃借人が建物から立ち退いてくれない、離婚をしたいが慰謝料と親権が欲しい、借金の返済が滞っており債務整理をしたい、残業代の支払いがなされていないなど、ご相談はさまざまです。他にも、社会の発展に伴い新たに生じた問題もあります。たとえば、インターネットに関する問題や、高齢者問題などです。
多くの問題は、個人で対応することが難しいといえます。そのような場合、弁護士は幅広く皆さんのご相談を承っておりますので、何かお困りの際には当事務所までご連絡ください。お待ちしております。

よく検索されるキーワードSearch Keyword

弁護士紹介Lawer

大澤栄一弁護士の写真

問題を抱えたお一人おひとりのお話を丁寧に聞き取り、相談を終えた後には、笑顔で家路につけるような対応を心がけております。事案によっては、複数の弁護士がチームを組んで依頼者様を強力にサポート致します。

  • 弁護士
    大澤 栄一(おおさわ ええいち)
  • 経歴
    • 平成12年4月 弁護士登録、新麹町法律事務所入所
    • 平成17年3月(~平成18年2月)日本弁護士連合会代議員
    • 平成17年4月(~平成18年3月)東京弁護士会常議員
    • 平成21年12月(~平成25年11月)東京弁護士会綱紀委員
    • 平成25年4月(~平成26年3月)関東弁護士連合会理事
    • 平成27年4月(~現在)関東弁護士連合会「法曹倫理教育に関する委員会」事務局長
    • 平成30年4月 (~現在) 東京都弁護士協同組合 総代 現在に至る

事務所概要Office Overview

名称 新麹町法律事務所
代表者 大澤 栄一(おおさわ ええいち)
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビル5F
TEL・FAX TEL:03-3234-0511 / FAX:03-3234-0510
対応時間 平日 / 9:30~17:30まで ※事前予約で時間外の対応可能
定休日 土・日・祝 ※事前予約で休日も対応可能
事務所外観