弁護士 大澤 栄一(新麹町法律事務所) > 交通事故 > 交通事故の被害者が死亡した場合

交通事故の被害者が死亡した場合

バイクや自動車など、交通事故によって被害者を死亡させてしまった場合、加害者はさまざまな責任を負うことになります。刑事責任や民事責任、免許に関する行政責任などです。死亡事故によって成立し得る罪は過失運転致死罪や危険運転致死罪があげられます。どちらも重罪で、有罪になれば前科が付きます。

 

また、民事責任とは、遺族から慰謝料等の損害賠償請求されたときに負う責任です。葬儀費用や精神的苦痛による慰謝料、死亡によって将来得られるはずだった逸失利益等が損害賠償請求の内容です。

 

交通事故の被害者はもちろん損害賠償請求の示談交渉や訴訟において弁護士を依頼することができます。通常示談交渉の相手方は、交渉に長けている保険会社が行うため、素人が有利に交渉を行うには限界があります。そのため、知識と経験を有する弁護士に依頼することが適切といえます。

 

一方で、死亡事故のように賠償額が大きくなる場合や、刑事裁判となる場合には、加害者側も弁護士を依頼することができます。事故を起こしてしまい、周囲を頼ることもできず、困っている場合もあるでしょう。弁護士が過失などの法的要素も考慮しながら、交渉、弁護を行います。

 

弁護士大澤栄一(新麹町法律事務所)は、東京都千代田区麹町を中心にご相談を承っております。交通事故問題のみならず、相続問題、企業法務、不動産トラブル自己破産離婚労働問題など、その他さまざまな法律問題について対応してまいります。

無料相談も行っているので、お気軽にご相談ください。お待ちしております。

よく検索されるキーワードSearch Keyword

弁護士紹介Lawer

大澤栄一弁護士の写真

問題を抱えたお一人おひとりのお話を丁寧に聞き取り、相談を終えた後には、笑顔で家路につけるような対応を心がけております。事案によっては、複数の弁護士がチームを組んで依頼者様を強力にサポート致します。

  • 弁護士
    大澤 栄一(おおさわ ええいち)
  • 経歴
    • 平成12年4月 弁護士登録、新麹町法律事務所入所
    • 平成17年3月(~平成18年2月)日本弁護士連合会代議員
    • 平成17年4月(~平成18年3月)東京弁護士会常議員
    • 平成21年12月(~平成25年11月)東京弁護士会綱紀委員
    • 平成25年4月(~平成26年3月)関東弁護士連合会理事
    • 平成27年4月(~現在)関東弁護士連合会「法曹倫理教育に関する委員会」事務局長
    • 平成30年4月 (~現在) 東京都弁護士協同組合 総代 現在に至る

事務所概要Office Overview

名称 新麹町法律事務所
代表者 大澤 栄一(おおさわ ええいち)
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビル5F
TEL・FAX TEL:03-3234-0511 / FAX:03-3234-0510
対応時間 平日 / 9:30~17:30まで ※事前予約で時間外の対応可能
定休日 土・日・祝 ※事前予約で休日も対応可能
事務所外観