弁護士 大澤 栄一(新麹町法律事務所) > 相続 > 相続問題を弁護士に相談するメリット

相続問題を弁護士に相談するメリット

相続に関する手続きや問題で弁護士がお手伝いできることは多々あります。たとえば、相続が開始すると、相続財産の調査や相続人調査を行います。これを正確に行わなければ、後の遺産分割が円滑、正確に行われません。遺産分割の場においても、相続財産が不動産であるなど評価額が難しい場合や、相続人の仲がそもそも不仲である場合には、話し合いがまとまらずトラブルに発展することもしばしばあります。トラブルに発展した場合、単なる親族間での話し合いではなく、家庭裁判所の調停において遺産分割することになるため、法的知識のある弁護士に交渉してもらう方が良いといえます。
また、相続人の遺留分を侵害する形で遺産分割された場合は、遺留分侵害額請求をするなど、法的措置を講ずることもあります。手続き面としても、相続不動産の相続登記の申請なども弁護士がお手伝いできます。
そして、相続開始前であっても、遺言書の作成を弁護士に相談することもできます。そうしておけば、遺言書において、遺留分を侵害するような内容を記してしまうことも少なくなります。加えて、遺言執行者に弁護士を任命しておくことで、遺言者の死後、遺言の内容が正確に実行されるようにすることもできます。

 

このように、弁護士に相続問題を相談するメリットは多々あります。相続問題は親族間の争いになることが多く、一人で抱え込んでしまうと、心身共に疲弊してしまいます。少しでもお悩みの場合は、弁護士に相談することをお勧めします。

 

新麹町法律事務所、弁護士大澤栄一は、東京都千代田区麹町を中心にご相談を承っております。遺言書作成などの相続問題のみならず、交通事故問題、企業法務、不動産トラブル自己破産離婚労働問題など、その他さまざまな法律問題について対応してまいります。無料相談も行っているので、お気軽にご相談ください。お待ちしております。

よく検索されるキーワードSearch Keyword

弁護士紹介Lawer

大澤栄一弁護士の写真

問題を抱えたお一人おひとりのお話を丁寧に聞き取り、相談を終えた後には、笑顔で家路につけるような対応を心がけております。事案によっては、複数の弁護士がチームを組んで依頼者様を強力にサポート致します。

  • 弁護士
    大澤 栄一(おおさわ ええいち)
  • 経歴
    • 平成12年4月 弁護士登録、新麹町法律事務所入所
    • 平成17年3月(~平成18年2月)日本弁護士連合会代議員
    • 平成17年4月(~平成18年3月)東京弁護士会常議員
    • 平成21年12月(~平成25年11月)東京弁護士会綱紀委員
    • 平成25年4月(~平成26年3月)関東弁護士連合会理事
    • 平成27年4月(~現在)関東弁護士連合会「法曹倫理教育に関する委員会」事務局長
    • 平成30年4月 (~現在) 東京都弁護士協同組合 総代 現在に至る

事務所概要Office Overview

名称 新麹町法律事務所
代表者 大澤 栄一(おおさわ ええいち)
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビル5F
TEL・FAX TEL:03-3234-0511 / FAX:03-3234-0510
対応時間 平日 / 9:30~17:30まで ※事前予約で時間外の対応可能
定休日 土・日・祝 ※事前予約で休日も対応可能
事務所外観