離婚

「夫の不倫が発覚したので、離婚したいと考えているが、慰謝料はどの程度請求できるのだろうか。」
「妻と離婚協議中だが、どちらが親権者になるかでもめている。父親が親権者となるのは、やはり難しいのだろうか。」
離婚を検討され、こうしたお悩みをお持ちの方は、決して少なくありません。

 

このページでは、数多くの法律問題のなかから、離婚問題について焦点をあて、詳しく説明してまいります。

 

■離婚の方法と手続き
離婚にはその成立方法として、主に3つの方法があります。
それぞれの手続きについてみていきましょう。

 

①協議離婚
協議離婚とは、夫婦が互いに話し合いを行い、合意することで成立させる離婚のことをさします。
協議離婚の手続きとしては、夫婦双方が必要事項を記入した離婚届に署名捺印し、役所に提出するだけという、極めてシンプルなものです。
多くの方が離婚と聞いてイメージされる手続きがこの協議離婚であると思われますが、実際、日本で成立している離婚のほとんどが協議離婚だともいわれています。
手続きの面からみると、協議離婚は簡便な離婚方法ではありますが、楽な離婚方法とは言い切れません。たとえば、協議で合意した条件について離婚後に履行してもらえなかったり、取り決めていない内容についてトラブルになったりというケースが多くあるのです。
こうしたトラブルを回避するためには、離婚協議書を作成し、公正証書として残しておくのがよいでしょう。

 

②調停離婚
調停離婚とは、家庭裁判所で行われる夫婦関係調整調停を利用して、夫婦が離婚やその条件について合意することで成立させる離婚のことをさします。
夫婦関係調整調停は一般に離婚調停とよばれており、家庭裁判所へ必要書類とともに申し立てることで利用することができます。離婚調停においては、調停員に対してのみ自分の意見を述べ、相手の意見も調停員を通してのみきくことになるため、冷静に協議をすすめることができるでしょう。また、離婚調停においては、基本的に一切配偶者と顔を合わせるタイミングがないため、DV(家庭内暴力)やモラハラなどの被害に悩まれていらっしゃる方にとっても安心して利用できる制度となっています。

 

③裁判離婚
裁判離婚とは、家庭裁判所へ離婚訴訟を提起し、その判決によって成立させる離婚のことをさします。
離婚訴訟を起こすためには、調停前置主義といって、少なくとも一度離婚調停を行って不成立に終わっているということが条件になります。また、民法に規定されている離婚理由に該当することも条件となります。
離婚訴訟を提起すること自体のハードルが高く、かつ離婚裁判は期間が長く、費用も多くかかります。
そのため、裁判離婚は最後の手段であると認識しておくのが適切でしょう。

 

このように、離婚にはその方法によって手続きが大きく異なり、注意すべき点も異なっています。
弁護士は、法律と交渉のプロフェッショナルとして、離婚にお悩みの方のサポートを行っております。

 

弁護士 大澤 栄一(新麹町法律事務所)は、東京都千代田区麹町を中心として、都内や関東地域の皆様からご相談を承っております。
離婚問題をはじめとして、相続、交通事故、企業法務、不動産トラブル労働問題など、幅広いご相談を承っております。
初回は無料相談となっており、事前にご予約いただければ休日・時間外も対応可能です。
離婚問題でお悩みの方は、弁護士 大澤 栄一(新麹町法律事務所)までどうぞお気軽にご相談ください。

よく検索されるキーワードSearch Keyword

弁護士紹介Lawer

大澤栄一弁護士の写真

問題を抱えたお一人おひとりのお話を丁寧に聞き取り、相談を終えた後には、笑顔で家路につけるような対応を心がけております。事案によっては、複数の弁護士がチームを組んで依頼者様を強力にサポート致します。

  • 弁護士
    大澤 栄一(おおさわ ええいち)
  • 経歴
    • 平成12年4月 弁護士登録、新麹町法律事務所入所
    • 平成17年3月(~平成18年2月)日本弁護士連合会代議員
    • 平成17年4月(~平成18年3月)東京弁護士会常議員
    • 平成21年12月(~平成25年11月)東京弁護士会綱紀委員
    • 平成25年4月(~平成26年3月)関東弁護士連合会理事
    • 平成27年4月(~現在)関東弁護士連合会「法曹倫理教育に関する委員会」事務局長
    • 平成30年4月 (~現在) 東京都弁護士協同組合 総代 現在に至る

事務所概要Office Overview

名称 新麹町法律事務所
代表者 大澤 栄一(おおさわ ええいち)
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビル5F
TEL・FAX TEL:03-3234-0511 / FAX:03-3234-0510
対応時間 平日 / 9:30~17:30まで ※事前予約で時間外の対応可能
定休日 土・日・祝 ※事前予約で休日も対応可能
事務所外観