弁護士 大澤 栄一(新麹町法律事務所) > 企業法務 > コンプライアンス(法令遵守)とは

コンプライアンス(法令遵守)とは

コンプライアンスの意味は、企業が法令及び社会的倫理を遵守することをいいます。近年では特にこのコンプライアンスの遵守が求められています。きっかけは、企業における多数の不祥事がメディアで報道されるようになり、消費者や他企業、投資家などから批判を受け、行政上の取り締まりを受けたことが背景にあります。

 

コンプライアンス違反の事例には以下のようなものがあります。
・製品偽造
・不正会計
・顧客情報の流失
・労働管理

 

コンプライアンス違反をしないために、各企業で研修を行っているところもあります。特に優先的に研修が行われているのが、ハラスメントに関する問題です。ハラスメントには、パワハラ、セクハラと多くのものがありますが、法改正やガイドラインの創設により、厳しく是正されています。また、役職などに関わらず、従業員であれば誰でも直面する問題です。
コンプライアンス違反は、社会的信用を失墜させる恐れがあるため、適切な組織・体制を構築することが重要です。そこで、豊富な専門知識を有する弁護士が、法令の適用・解釈に関する助言を行い、社内マニュアルの策定や研修等社内教育の実践を行います。

 

弁護士大澤栄一(新麹町法律事務所)は、東京都千代田区麹町を中心にご相談を承っております。労務問題のみならず、相続問題、企業法務、不動産トラブル自己破産離婚、交通事故問題など、その他さまざまな法律問題について対応してまいります。

無料相談も行っているので、お気軽にご相談ください。お待ちしております。

よく検索されるキーワードSearch Keyword

弁護士紹介Lawer

大澤栄一弁護士の写真

問題を抱えたお一人おひとりのお話を丁寧に聞き取り、相談を終えた後には、笑顔で家路につけるような対応を心がけております。事案によっては、複数の弁護士がチームを組んで依頼者様を強力にサポート致します。

  • 弁護士
    大澤 栄一(おおさわ ええいち)
  • 経歴
    • 平成12年4月 弁護士登録、新麹町法律事務所入所
    • 平成17年3月(~平成18年2月)日本弁護士連合会代議員
    • 平成17年4月(~平成18年3月)東京弁護士会常議員
    • 平成21年12月(~平成25年11月)東京弁護士会綱紀委員
    • 平成25年4月(~平成26年3月)関東弁護士連合会理事
    • 平成27年4月(~現在)関東弁護士連合会「法曹倫理教育に関する委員会」事務局長
    • 平成30年4月 (~現在) 東京都弁護士協同組合 総代 現在に至る

事務所概要Office Overview

名称 新麹町法律事務所
代表者 大澤 栄一(おおさわ ええいち)
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビル5F
TEL・FAX TEL:03-3234-0511 / FAX:03-3234-0510
対応時間 平日 / 9:30~17:30まで ※事前予約で時間外の対応可能
定休日 土・日・祝 ※事前予約で休日も対応可能
事務所外観